宅建 宅建講座

フォーサイト宅建講座を評判・口コミと合わせて徹底レビュー!

悩む人
フォーサイトの宅建講座を検討している。安いし内容も良さそう。でも実際どうなのか知りたい。

本記事では上記のような疑問を解消していきます。

本記事でわかること

・フォーサイト宅建講座の特徴
・フォーサイト宅建講座の口コミや評判
・フォーサイト宅建講座と他社との比較

フォーサイトで宅建講座を受講したいと考えている人は多いのではないでしょうか。

フォーサイトの宅建講座は通信講座として安いながら評判や口コミがよく、実績もすばらしいものがあります。

しかし、評判や口コミがいいと言われるのはなぜなのか疑問の方もいると思います。

そこで本記事では、宅建合格済みの筆者が、フォーサイトの宅建講座について他社と比較しつつ、詳しくレビューしていきます。

フォーサイト宅建講座に関する評判・口コミ

フォーサイト宅建講座に関する評判・口コミをまとめてみました。

良い評判・口コミ

フォーサイト宅建講座に関する評判と口コミで多かったのは、窪田講師の講義がわかりやすいものであること、教材も入門者向けで理解しやすく量も多すぎないといったものでした。

安い通信講座ではあるもののクオリティが高いカリキュラムと講義なのでしょう。

合格率の高さはこうした初学者でも無理なくついていけるようなカリキュラムと講師の解説があるからと言えそうです。

\格安で合格率抜群・公式サイトはこちら/

悪い評判・口コミ

ネガティブな口コミとして多かったのはフォーサイトの教材だけでは足りない?といった声でした。

フォーサイトでは「合格点主義」を抱えているからか、教材やカリキュラムを合格に必要な知識に絞っており、情報量的に不安に感じる方がいるのだと思います。

ただ、フォーサイトだけで受かっている人も多く見受けられますから、情報量的に足りないということは言い切れません。



フォーサイト宅建講座と他社との比較

本章では、フォーサイト宅建講座を他社の講座と項目別に比較しつつ詳しく紹介していきます。

受講料は平均からやや高め

フォーサイト宅建講座と他社とを受講料で比較すると以下の通りです。

スタケン
16,280円
スタディング
14,960円(宅建士合格コースミニマム)
スタディング
19,800円(宅建士合格コーススタンダード)
スタディング
23,430円(宅建士合格コースコンプリート)
クレアール
59,800円(完全合格パーフェクトコース)
⇒41,860円(11月割引価格)
アガルート
32,780円(入門総合カリキュラム:テキスト無しコース)
アガルート
54,780円(入門総合カリキュラム:テキスト有りコース)
ユーキャン 63,680円
フォーサイト
47,800円(基礎講座)
フォーサイト
59,800円(基礎講座+過去問講座)
フォーサイト
64,800円(基礎講座+過去問講座+直前対策講座)
フォーサイト
69,800円(基礎講座+過去問講座+直前対策講座+科目別答練講座+過去問 一問一答演習)
LEC
126,500円(パーフェクト合格フルコース)
⇒126,500円(11月末まで割引)
LEC
154,000円(プレミアム合格フルコース)
⇒115,500円(11月末まで割引)
TAC 198,000円(総合本科生SPlus)

上記の通り、フォーサイトは大手予備校よりは安いですが、通信講座としては、平均からやや高いといったところで、他社にも目を向けるともっと安いところもあります。

ただ、フォーサイトの宅建講座は合格率の高さや教材・講義の質などを考慮すると、価格に見合った学習効果を期待できます。

それでもフォーサイトより安い講座を希望するなら、スタディングやクレアールなどもチェックしてみましょう。

安い宅建通信講座おすすめランキング!徹底比較しました!【2022年最新】

続きを見る

テキストはフルカラーで図解豊富

カラー 図解イラスト オンライン閲覧 サンプル教材
フォーサイト フルカラー 可能 資料請求可能
アガルート フルカラー 可能 資料請求可能
スタディング フルカラー 可能 Webで無料体験
ユーキャン フルカラー 可能 不可
クレアール 2色刷り 可能 資料請求可能

上記の通り、フォーサイトのテキストはフルカラー、かつ、図解イラスト多めということで近年の流行をしっかり取り入れてます。

図解フローを用いたりして学習の全体像がわかりやすくなってます。

イラストも多く、具体的なイメージを持ちつつ、視覚的に理解することが可能。

図表により知識の整理もしてくれるので暗記作業もしやすいです。

実際、資料請求してサンプルテキストを見てみましたが、大変カラフルで見やすく、初学者でも飽きずに読めるだろうなと思いました。

以下はクレアール宅建講座のテキストですが、2色刷りで文字中心の解説となってます。

フルカラーと2色刷りどちらがいいとは言えませんし、最終的には個人の好みです。

いずれにしても、自分にとってなるべく勉強しやすいテキストを選ぶようにしましょう。

なお、フォーサイト独自のeラーニングシステム「ManaBun」を利用すれば、スマホなどでオンライン上にてテキストを読めるのも強みです。

宅建通信講座5社をテキストで徹底比較レビュー!

続きを見る

講師は丁寧でわかりやすい

フォーサイト宅建講座の講師と他社の講師とを比較すると以下の通りです。

特徴 わかりやすさ 聴きやすさ
LEC
水野健講師
情熱的
フォーサイト
窪田義幸講師
親しみがある
スタディング
竹原健講師
理知的
アガルート
工藤美香講師
親しみがある
アガルート
林裕太講師講師
理知的
スタケン
渡邉宏講師
理知的
クレアール
石川秀才講師
理知的

フォーサイト宅建講座の担当は窪田義幸講師という親しみやすいキャラの講師です。

以下は公開されている窪田義幸講師のサンプル講義動画。

初学者の方にもわかりやすく、かみ砕いて解説してくれます。

声は聴きやすく、ゆっくりと丁寧に解説していくので、置いていかれる心配もないと思います。

なかなか独学では勉強のモチベーションが上がらないという人でも、窪田講師の熱意に背中を押されるに違いありません。

宅建講座の有名講師ランキング厳選7選!カリスマは誰?

続きを見る

フォロー体制は平均的

スタディング 無し
クレアール メール・FAXで質問制度有り(回数無制限)
アガルート 質問制度有り(回数無制限)
ユーキャン 質問制度有り(1日3回まで)
フォーサイト eラーニング「ManaBun」から24時間受付

フォーサイトでは、eラーニング「ManaBun」から24時間受け付けています。

安い宅建通信講座だとフォロー体制自体がないところもありますがフォーサイトはそんなことはありません。

独学だとわからない部分はそのままにしがちで、結局丸暗記になることが多いです。

間違った理解で覚えてしまうと、ちょっとしたひっかけを間違えたり、応用が利かなかったりします。

試験内容以外でも悩みなども相談できるようなので手厚いサポートを受けることができるでしょう。

ただし、回数制限がありますのでご注意ください。

合格率が高い

合格率・合格実績
フォーサイト 82.0%(2021年度)
アガルート 43.7%(2021年度)
LEC 71.3%(2021年度)
スタディング 680名(2021年度「合格者の声」掲載人数)
ユーキャン 924名(2020年度)
TAC 1,063名(2021年度)
クレアール 合格率・合格実績は非公表
スタケン 合格率・合格実績は非公表

合格率が全国平均で例年15%前後であるところ、フォーサイト受講者は2021年度試験において82.0%で、全国平均の4.63倍という極めて高い合格率を誇っています。

合格率を公表している予備校自体が珍しいですし、安い宅建通信講座でこれほどの結果を出すのもすばらしいです。

それだけフォーサイトのカリキュラムがしっかりしていることの表れでしょう。

フォーサイト宅建講座の体験レビュー

実際に資料請求して無料体験してみました。

サンプルテキストをもらうことができ、教材がどんな感じなのか見ることができます。

実際テキストを見てみると、非常にカラフルで、図解イラストなども多く、大変読みやすかったです。

図表や赤字でのマーキングも多くて、どこを覚えればいいかわかりやすいなと思いました。

「3ヵ月で宅建」という1冊の本まで同封されており、勉強法についてかなり詳細に書かれてます。

資格の勉強自体初めてという人は一読する価値があると思います。

他にもサンプル講義DVDや合格体験記、講座のパンフレットなどもあり、資料請求の内容としてかなり充実してますから、フォーサイトに興味があるなら受講前に資料請求しておきましょう。

フォーサイト宅建講座に資料請求する流れと送付物をご紹介!【体験談】

続きを見る

フォーサイト宅建講座のコース一覧




フォーサイト宅建講座で提供されているコースは以下の通りです。

提供講座 受講料
バリューセット1
(基礎講座+過去問講座)
59,800円
バリューセット2
(基礎講座+過去問講座+直前対策講座)
64,800円
バリューセット2
(基礎講座+過去問講座+直前対策講座+科目別答練講座+過去問 一問一答演習)
69,800円
基礎講座 47,800円
過去問講座 47,800円
直前対策講座(法改正・統計資料対策編) 10,800円
直前対策講座(択一対策編) 10,800円
直前対策講座(上記2編同時申し込み) 16,800円
科目別答練講座 21,800円

※2022年11月時点での提供コース・受講料です。正確な情報は公式サイトにてご確認ください。

「基礎講座」と「過去問講座」、そして「直前対策講座」がセット価格で64,800円という安さで提供しており、そこに答練を加えても7万円以下です。

大手の通学講座だと15万以上であることも多いので、それと比較するとかなり安いです。

講座も単科として個別に取ることもできますから自分に必要なものだけ選ぶのもおすすめです。

ただ、上記を見てもわかるとおり、「基礎講座」と「過去問講座」についてはセットで取ったほうがかなりお得なので、その2つを取る予定なら最初からバリューセットで受講したほうがよいでしょう。

格安ながらインプットとアウトプット、そして直前対策と確実に合格するためのカリキュラムがしっかり組まれていて大変バランスが良いです。

初学者でも挫折しにくいですし、合格率の高さや評判・口コミの良さの理由がわかります。

\格安で合格率抜群・公式サイトはこちら/

まとめ

ここまでフォーサイトの宅建講座について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

安いながら教材やカリキュラムの質が高く、初心者が安心してついていけますし、フォロー体制もしっかりあることがわかりました。

講師も熱血の個性的な方なのでがんばろうという気持ちになり本試験までモチベーションが高いまま学習を進めることができるはずです。

他社にも安い通信講座はあるので、価格を重視するなら他社もチェックすることをおすすめします。

最終的には、価格の安さだけでなく、教材やカリキュラム、フォロー体制などをしっかり比較検討したうえで講座を選ぶようにしましょう。

宅建に合格するための完全ロードマップを徹底解説!【初学者向け】

続きを見る

  • この記事を書いた人

エムツー

行政書士事務所の代表・フリーランスのライター・ブロガーとして活動中 | 不動産業界未経験から宅建に一発で合格 | 本ブログでは宅建の勉強法や教材・講座選びなど役立つ情報を提供していきます | 執筆・相互リンク等のご相談はお気軽にお問い合わせください | ⇒執筆者情報

-宅建, 宅建講座